学生生活ガイダンス2016

すごいゲストが結集します!
RTN Projectより大学生&大学院生へとびっきりのプレゼントです!

大学受験の終わった反動で勉強に身が入らない。
早いうちから就職活動を意識したい。
自分のやりたいことがまだ見つかっていない。
卒業までの大学生活をどうすごすべきなのか。
これから、どんな時代をどのように生きていくのか。

今回のセミナーでは、これからの大学生活をどう有効に活用していくのか、将来の夢を叶えるために、今から真剣に考えるきっかけを提供することを目的としています。

大手企業に入社するのか、アカデミズムの世界に進むのか、NPOやNGOで活躍するのか、はたまた一から事業を興すのか。それを考えるためには、大学時代に優れたロールモデルに出会い、感化され、どのような体験をするかが重要になります。

RTN Project「能力開発&人材開発ゼミ」主宰のほか、若い社会人の先輩方をお招きして、参加者のみなさまに生の声をお伝えします。

【イベント名】
RTN Project 「学生生活ガイダンス2016」

【開催日】
2017年3月26日(日)

【開催場所】
独立行政法人 国立青少年教育振興機構
国立オリンピック記念青少年総合センター
センター棟311号室
http://nyc.niye.go.jp/

場所は以下でご確認ください


大きな地図で見る

【対象】
海外生活体験のある大学生および大学院生
または、将来グローバルに活躍することを志す大学生および大学院生

【協賛協力】
OVAL JAPAN
小松サマースクール
Bizjapan

【当日のスケジュール】
受付時間:13:00
開始時間:13:20
終了時間:19:00~20:00
※ 対談90分、講義60分、懇談150分
※ 途中休憩が入ります

【費用】
1000円(場所代・コピー代・OB&OGの交通費等の実費負担)

【ドレス・コード】
私服でお願いします。

【申し込み方法】
エントリーをご希望の方は、エントリー・フォームに、氏名・連絡先アドレス等を「全て」ご記入の上、送信してください。

ENTRY%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3.jpg

【注意】
■当日は時間厳守でお願いいたします。
■事前に地図で場所をご確認ください。

【当日スケジュール】

第1部 講義 13:20 - 14:50

テーマ : 「将来の活躍のために! いかに2重のGAPを克服するか?」

第2部 鼎談 15:10 - 16:40

テーマ : 「2025年、2035年、2045年、そしてそれから」

RTN Project「能力開発&人材開発ゼミ」主宰と社会の最先端でご活躍されている社会人の方との鼎談です。Human Rights Watch 上級プログラムオフィサーの吉岡利代様とウォンテッドリー株式会社代表取締役CEOの仲暁子様をお迎えします。

ゲストプロフィール

吉岡利代様
国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ上級プログラムオフィサー。高校、大学を米国と英国で過ごす。留学から帰国後、ゴールドマン・サックス証券の調査部に勤務したのち、幼少時代からの目標を達成するため国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の駐日事務所にて日本国内の難民申請者の保護活動に従事。2009年4月、ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京オフィスの創設メンバーとなり現在に至る。The 41st & 44th St. Gallen Symposium参加者、2011年Tofu Project メンバー。2011年AERA「日本を立て直す100人」に選出。2011年世界経済フォーラム(WEF) Global Shapers Community (GSC)に選出、2013年度キュレーター(代表)。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.59〜前編〜
海外生活体験者・社会人インタビューvol.59〜後編〜
活動報告 vol.43 吉岡利代

仲暁子様
ウォンテッドリー株式会社代表取締役CEO。1984年生まれ。京都大学経済学部卒業後、ゴールドマン・サックス証券に入社。退職後、Facebook Japanに初期メンバーとして参画。2010年9月、現ウォンテッドリーを設立し、企業と個人をビジョンでマッチングするビジネスSNS『Wantedly』を開発。2012 年2月にサービスを公式リリース。高校留学中、留学生同士のコミュニティサイト運営に携わる。大学では、大学の履修情報やキャンパス周辺の生活情報を掲載したフリーペーパーを立ち上げ、京都市内の中小企業向けにHP制作会社を設立。Facebookでの経験を通して、ソーシャルメディアの可能性を肌で感じたことが、Wantedlyというサービスを思いつくきっかけとなる。ウォンテッドリー設立後、人と人が繋がることにより、個人の可能性を最大限広げるサービス作りに取り組む。

Akiko Naka | TEDxKyoto 2013
全文書き起こし

第3部 懇談会 17:00-19:30

大学生のロールモデルとなるような社会人OB・OGとの貴重な懇談会を行います。

「大学1、2年の時にどのようなビジョンを持っていましたか?」
「どのような学生生活を送っていましたか?」
「学生のうちにやっておくべきことは何でしょうか?」

どんな質問にもお答えいたします!

社会人ゲストプロフィール
【外資系】投資銀行、コンサルティングファーム、人材コンサルティング、IT企業、その他
【日系】総合商社、コンサルティングファーム、メーカー(人事)、広告代理店、証券会社(IBD)、IT企業、起業家、その他

スタッフ一同みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

RTN Project 広報部