海外生活体験者・社会人インタビューvol.116

interviewees_s_116_profile.jpg 松本将さん。1988年アメリカ生まれ。コネチカット州のGreenwich High Schoolを卒業後、ニューヨーク州のコロンビア大学に入学。経済学部に所属し、専門分野は新興成長市場と開発経済学。大学では、勉強だけでなく、テニスにも熱心に取り組み、アイビーリーグの大会で2連覇を達成。大学卒業後、2011年6月より、三菱東京UFJ銀行のグローバル・コーポレート・インベストメントバンキング部門に勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.115

interviewees_g_149_profile.jpg 小山恵理子さん。東京都出身。生後半年でドイツに渡る。6歳で帰国し、小学校5年で再度渡独する。フランクフルト日本人学校へ通うが、中学2年のときにフランクフルト・インターナショナル・スクール(インター)へ編入し、05年に卒業。翌年ブリストル大学へ進学し、高校2年次に関心を持った化学を専攻する。在学中にハイデルベルク大学へ1年間留学する。卒業後は商社へ入社し、医薬品を扱う部署に配属され、現在社会人2年目である。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.113~後編~

interviewee_g_143_profile.jpg 清水宏美さん。1984年生まれ。東京大学出身。大学4年次を休学し、約10ヵ月間ケニアにてNGO研修を行う。研修先は、NPO法人AIESECを通して見つける。現地では、スラム内のCBOを自ら研修先として開拓し、資金調達活動を行う。08年株式会社ワークスアプリケーションズに入社。リクルーティンググループに所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.114

interviewees_s_114_2_profile.jpg 浦賢子さん。大阪出身。小、中、高と大阪で生活、大学で上京し、創価大学経済学部へ進学する。学部時代には南アフリカへ1年間の留学を経験。帰国後1年間NGOでインターンシップを行い、大学卒業後2年間、青年海外協力隊としてモザンビークでJICA(独立行政法人国際協力機構)の活動に従事する。その後在モザンビーク日本大使館での1年間の勤務を経て再び帰国。政策研究大学院修士課程では、世界銀行にてインターンシップを行い、国際開発修士号を取得。現在も短期コンサルタントとして世界銀行に勤務している。2011年10月をめどに一区切りを迎える予定である。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.113~前編~

interviewee_g_143_profile.jpg 清水宏美さん。1984年生まれ。東京大学出身。大学4年次を休学し、約10ヵ月間ケニアにてNGO研修を行う。研修先は、NPO法人AIESECを通して見つける。現地では、スラム内のCBOを自ら研修先として開拓し、資金調達活動を行う。08年株式会社ワークスアプリケーションズに入社。リクルーティンググループに所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.112

interviewee_g_143_profile.jpg 石田眞さん。大学教員。現職は早稲田大学大学院法務研究科教授。早稲田大学大学院法学研究科博士課程修了後、東京大学社会科学研究所助手時代の1978年―79年の1年間、イギリスのロンドン大学高等法学研究所(LSEにも所属)に留学。その後、名古屋大学法学部助教授時代の1985年―86年の1年間、アメリカのハーバード大学エンチン研究所に招致研究員として滞在、86年―87年には、ミシガン大学ロースクールに客員研究員として滞在した。その他にも、1991年―92年にかけて、イギリスのウォーリック大学法学部に客員教授として6ヵ月滞在した経験をもつ。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.111

interviewee_g_143_profile.jpg 倉石知美さん。1987年生まれ。長野県出身。小学校、中学校と地元の公立校で過ごし、高校はアメリカのNY州にあるEastchester High Schoolに3年間通い、卒業。その後帰国し、日本外国語専門学校フライトアテンダント・エアライン科・グランドスタッフ専攻へ入学。2008年11月にANAエアサービス東京へ入社し、現在成田空港でグランドスタッフとして勤務中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.109

interviewees_s_109_profile.jpg Y.K.さん。イギリス、ハンガリー、インドネシア、シンガポールに滞在し、計13年間海外に滞在する。日本の高校を経て、上智大学法学部国際関係法学科に入学。卒業後、化学メーカーに入社。趣味は音楽、マラソン、野球、そして、合気道。上智大学在学中には合気道サークルの主将も務めた。現在も時折大学を訪れて、後輩の指導を行なっている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.108

interviewees_s_108_profile.jpg 渡辺努さん。1965年東京生まれ。89年早稲田大学教育学部を卒業。同大学在籍中の87年から88年にかけてアメリカへ留学。フロリダ州のタンパ大学付属の語学学校に2ヶ月間通い、その後ジャクソンビル大学経営学部に入学。89年に現在勤める日系のメーカーに入社。97年から02年まで、カナダ・トロントの販売現地法人に駐在。02年からは、アメリカ・サウスキャロライナの生産現地法人に駐在し、09年に帰国。現在はイメージング事業部に所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.106

interviewees_g_136_profile.jpg 山口かれんさん。1990年ニューヨーク州ホワイトストーン生まれ。2歳でいったん帰国し、幼稚園の年長の頃からカナダのオンタリオ州で暮らす。Credit Valley Public Schoolおよびトロント日本人学校に3年間通った後、日本に帰国。それ以後日本で生活を送る。都内の私立女子高を卒業後、デザイン専門学校東京デザイナー学院に進学し、雑貨デザインを専攻する。卒業後、アパレル系の仕事に就き、今後はウェブデザインの仕事を主に活動していく予定。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.105

interviewees_s_105_profile.jpg 原亜弥奈さん。1987年岐阜県生まれ。高校在学中に、アメリカ・ワシントン州ノースベンドのMount Si High Schoolへ単身留学。帰国後、2007年に千葉大学文学部行動科学科入学。心理学専攻。大学時代はバレーボールサークルに所属し、留学生のチューター等も行う。長期休暇には海外旅行も積極的に出かける。卒業後は、株式会社ライトオンに入社。現在は、店舗運営部に所属し、高島平東急ストア店アシスタントマネージャーとして笑顔で接客中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.104

interviewee_s_104_profile.jpg.jpg 小池恭平さん。1959年東京生まれ。同志社大学経済学部を卒業後、アパレル商社に入社。8年間勤めた後に、コンサルティング会社に転職。5年目に一旦会社を退職し、ニューヨークへ語学留学に。翌年帰国し、同コンサルティング会社に10年間務める。その間、04年から08年にかけて、上海で同社の支社の立ち上げに携わる。09年に独立し、株式会社ファームラインを設立する。紳士用オーダースーツの販売を主な事業としており、現在は赤坂と上海に拠点を展開している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.103

interviewee_s_103_profile2.jpg 中山雅文さん。1975年葉県生まれ。高校を卒業後、20歳から23歳まで、単身でアメリカとニュージーランドで過ごす。帰国後は出版社に勤めるが、2000年に一身上の都合により退社。その後は、カメラマンの撮影アシスタントとしての下積み時代を経てから、写真家に転身。現在は、(株)中山雅文写真事務所を設立し、グラビア、ファッション広告、企業広告、タレント写真集とジャンルを問わず撮影している。代表作は、前田敦子写真集「ATSUKO IN NEW YORK」(集英社)、大島優子写真集 「優子のありえない日常」(ワニブックス)、他多数あり。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.102

interviewer_s_102_profile.jpg 岡本純一さん。1985年生まれ。ロサンゼルスの現地校に5年半通い、日本に帰国してから、小中高は啓明学園で過ごした。高校卒業後は中央大学経済学部国際経済学科に入学し、大学在学中は開発経済学を専攻し、ゼミ活動に没頭した。卒業後は株式会社ADKに入社し、現在はADKが出資している株式会社medibaで営業本部広告ビジネス戦略部に所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.101

interviewee_s_243_profile.JPG 徳井千枝さん。1982年アトランタ生まれ。8歳までアトランタ、ニュージャージー、デンバー等で過ごし、日本に帰国。13歳からはロサンジェルスに引越し、Palos Verdes Peninsula High Schoolを卒業するまで暮らす。青山学院大学国際政経学部を卒業し、現在は外資系生命保険のアイエヌジー生命に務めている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.100

saaler.jpg スヴェン・サーラ(Sven Saaler)さん。上智大学国際教養学部准教授(日本近現代史)。1968年ドイツ生まれ。マインツ大学、ケルン大学、ボン大学で歴史学、政治学を学び、計4年間金沢大学での留学を経て、1999年ボン大学文学部日本研究科博士号取得。マールブルグ大学日本研究センター講師、ドイツ-日本研究所人文科学研究部部長、東京大学大学院総合文化研究科・教養学部准教授を経て、08年10月より現職。主著には『大正デモクラシーと陸軍』(独文1999年)、『Politics, Memory and Public Opinion (日本における歴史記憶、歴史認識と政治)』(英文2005年)、共編著に『近現代日本史に於けるアジア主義』(英文2007年)、『明治初期の日本-ドイツ外交官アイゼンデッヒャー公使の写真帖より』(和独文2007年)、『近現代日本における歴史記憶の諸相』(英文2008年)、『史料でみる汎アジア主義』(英文2011年)など。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.98〜後編〜

interviewee_s_236_profile.jpg 八代尚宏さん。1946年生まれ。大阪出身。68年に国際基督教大学(ICU)卒業後、東大経済学部に3年生として編入。卒業後は経済企画庁に入る。75年にアメリカのメリーランド大学へ留学し、博士号を取得。また、87年から90年までの3年間はOECD(Organization for Economic Co-operation and Development)に出向。帰国後は上智大学の教授、日本経済研究センター理事長を経て、05年からはICUで教授として経済学を教える。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.99

yasumi_funatsu.jpg 船津靖美さん。1987年生まれ。佐賀県出身。4歳から1年間モスクワに、小学2年から小学4年までエルサレムに滞在。その後一度日本に帰国するが、中学2年から高校2年までロンドンに渡り、St.Martha’s Senior schoolに通う。帰国後は日本の高校に編入し、一般の大学入試で早稲田大学政治経済学部政治学科に合格。卒業後、日本経済新聞社に入社。現在は整理部に所属し、記事の見出しや紙面を作っている。社会面を担当。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.98〜前編〜

interviewee_s_236_profile.jpg 八代尚宏さん。1946年生まれ。大阪出身。68年に国際基督教大学(ICU)卒業後、東大経済学部に3年生として編入。卒業後は経済企画庁に入る。75年にアメリカのメリーランド大学へ留学し、博士号を取得。また、87年から90年までの3年間はOECD(Organization for Economic Co-operation and Development)に出向。帰国後は上智大学の教授、日本経済研究センター理事長を経て、05年からはICUで教授として経済学を教える。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.97

interviewee_s_235_profile.jpg ガース・ネルソン(Garthe Nelson)さん。アメリカのカリフォルニア州出身。11年前に来日し、現在は日本プロ麻雀連盟に所属するプロの麻雀プレイヤーとして活躍している。現在、全国のゲームセンターに置いてある「麻雀格闘倶楽部」というゲームで、彼と対戦することができる。また、テレビ関係や英語教師としても活躍しており、有名なものでは、テレビ朝日の「スマステーション」や同番組が出版した「ベラベラブック」にて英語監修を務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.95〜後編〜

interviewee_s_233_profile.jpg 土屋淳さん。81年に東京大学大学院工学部工業化学科博士課程を修了後、84年までシカゴ・アルゴンヌ国立研究所、ローレンス・バークレー国立研究所にて材料科学の研究に携わる。帰国後、三菱化学の研究所に中途入社し、89年から00年まで、アメリカにおける三菱化学のマーケティングビジネスに関わり、三菱化学が買収したアメリカの会社Verbatimのマネージメントにも携わる。00年に帰国後、三菱化学の記録材料事業部、経営企画部に所属し、02年に退社。その後4年間、アメリカの会社ローム&ハ―スの日本法人に入社し、07年からは独ヘレウス株式会社の日本法人に入社し、現在、日本法人・代表取締役社長を務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.96

interviewee_s_234_profile.jpg 太田邦史さん。1967年東京都生まれ。理学博士。東京大学理学部生物化学科を卒業し、同大学院理学系研究科生物化学専攻にて修士と博士を取得。学振特別研究員として1年過ごした後、理化学研究所の勤務を経て、07年4月より東京大学大学院総合文化研究科の教授に就任。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.95〜前編〜

interviewee_s_233_profile.jpg 土屋淳さん。81年に東京大学大学院工学部工業化学科博士課程を修了後、84年までシカゴ・アルゴンヌ国立研究所、ローレンス・バークレー国立研究所にて材料科学の研究に携わる。帰国後、三菱化学の研究所に中途入社し、89年から00年まで、アメリカにおける三菱化学のマーケティングビジネスに関わり、三菱化学が買収したアメリカの会社Verbatimのマネージメントにも携わる。00年に帰国後、三菱化学の記録材料事業部、経営企画部に所属し、02年に退社。その後4年間、アメリカの会社ローム&ハ―スの日本法人に入社し、07年からは独ヘレウス株式会社の日本法人に入社し、現在、日本法人・代表取締役社長を務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.94

interviewee_s_232_profile.jpg 山根佳子さん。1952年生まれ。大阪出身。日本での大学は、立命館大学を卒業。数年間社会科の教師をし、その後、アメリカに渡る。3年くらい滞在し、コロラド大学に通う。卒業後、日本に帰国し、現在英語教師として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.93〜後編〜

interviewee_s_230_profile.jpg Rie fuさん。本名船越里恵。1985年東京生まれ。小学2年から5年までの3年間を、アメリカ東海岸メリーランド州で過ごした。高校時代、何気なく弟からギターを借りて作った曲がデビューのきっかけとなる。04年3月にSony musicより『Rie who!?』でデビュー。また、03年からイギリスの名門Central Saint Martins College of Art and Designに通い、日英を往復しながら音楽活動を続けていた。07年に油絵科を次席で卒業。卒業制作は大学や現地企業に買い取られて評価を得る。現在は日本を拠点に、日英米を股に掛け、個展やライブイベントで、画家・音楽家として活動している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.91〜後編〜

interviewee_s_226_profile.jpg 若林寛樹さん。島根県で生まれ、幼少時代は3歳まで神奈川、以後中学生まで広島で過ごす。中学生のときに、父の仕事の都合で、カナダのトロントに移る。高校卒業後、上智大学経済学部経済学科に入学。秋葉原のパソコンショップやパソコン雑誌の編集部で働いた後、学校を一度やめ、いくつかのベンチャーの立ち上げ、運営に関わる。その後、大手IT商社でシステム・インテグレータとして働いたのち、07年からCisco Systemsのネットワーク・コンサルティング・エンジニアとして働いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.93〜前編〜

interviewee_s_230_profile.jpg Rie fuさん。本名船越里恵。1985年東京生まれ。小学2年から5年までの3年間を、アメリカ東海岸メリーランド州で過ごした。高校時代、何気なく弟からギターを借りて作った曲がデビューのきっかけとなる。04年3月にSony musicより『Rie who!?』でデビュー。また、03年からイギリスの名門Central Saint Martins College of Art and Designに通い、日英を往復しながら音楽活動を続けていた。07年に油絵科を次席で卒業。卒業制作は大学や現地企業に買い取られて評価を得る。現在は日本を拠点に、日英米を股に掛け、個展やライブイベントで、画家・音楽家として活動している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.92

interviewee_s_228_profile.jpg 澤田純平さん。1988年生まれ。埼玉県出身。小学校5、6年生をアルゼンチンで過ごし、ブエノスアイレス日本人学校に通う。06年、東京理科大学理工学部に入学し、応用生物を専攻する。大学3年次に起業し、現在株式会社SYN代表取締役社長。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.91〜前編〜

interviewee_s_226_profile.jpg 若林寛樹さん。島根県で生まれ、幼少時代は3歳まで神奈川、以後中学生まで広島で過ごす。中学生のときに、父の仕事の都合で、カナダのトロントに移る。高校卒業後、上智大学経済学部経済学科に入学。秋葉原のパソコンショップやパソコン雑誌の編集部で働いた後、学校を一度やめ、いくつかのベンチャーの立ち上げ、運営に関わる。その後、大手IT商社でシステム・インテグレータとして働いたのち、07年からCisco Systemsのネットワーク・コンサルティング・エンジニアとして働いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.90

interviewee_s_224_profile.jpg 矢田部利重子さん。1956年生まれ。山口県出身。高校卒業まで山口県で育ち、大学は上京して津田塾大学英文科に入学。当時は国立市に在住。3年間働いた後離職、実家に戻って結婚し、再上京する。夫の仕事関係でマレーシアに3年、アメリカに4年ほど在住。花がとても好きで花道に精通している。最近の趣味は、アメリカのクライムサスペンスドラマシリーズ。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.89〜後編〜

interviewee_s_220_profile.jpg 古澤允悟さん。1984年生まれ。小学校3年生から高校2年生までの8年間を、アメリカ・オハイオ州で過ごす。高校2年の夏に帰国後、南山国際高等学校に編入、卒業。上智大学比較文化学部(現国際教養学部)比較文化学科に入学し、International Business & Economicsを専攻。現在、岡藤商事株式会社で海外ファンド&システムを担当。社会人4年目。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.88〜後編〜

interviewee_s_218_profile.jpg アレン玉井光江さん。広島県出身。ノートルダム清心短期大学を卒業後、アメリカ合衆国にあるNotre Dame de Namur University、San Francisco State University大学院を卒業。日本に帰国後、文京女子短期大学の「子ども教室」で仕事を始め、神田外国語学院など専門学校で非常勤の講師を務める。その後、大学の教員になり、テンプル大学から英語教育学の博士号取得。文京学院大学、千葉大学に勤め、青山学院大学でも非常勤講師を同時に勤めていたが、昨年度より、青山学院大学の英米文学科英語教育の教授を勤めている。今までに10冊の本を出版しており、JACET、JASTEC, JESなどの様々な団体に所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.89〜前編〜

interviewee_s_220_profile.jpg 古澤允悟さん。1984年生まれ。小学校3年生から高校2年生までの8年間を、アメリカ・オハイオ州で過ごす。高校2年の夏に帰国後、南山国際高等学校に編入、卒業。上智大学比較文化学部(現国際教養学部)比較文化学科に入学し、International Business & Economicsを専攻。現在、岡藤商事株式会社で海外ファンド&システムを担当。社会人4年目。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.88〜前編〜

interviewee_s_218_profile.jpg アレン玉井光江さん。広島県出身。ノートルダム清心短期大学を卒業後、アメリカ合衆国にあるNotre Dame de Namur University、San Francisco State University大学院を卒業。日本に帰国後、文京女子短期大学の「子ども教室」で仕事を始め、神田外国語学院など専門学校で非常勤の講師を務める。その後、大学の教員になり、テンプル大学から英語教育学の博士号取得。文京学院大学、千葉大学に勤め、青山学院大学でも非常勤講師を同時に勤めていたが、昨年度より、青山学院大学文学部英米文学科英語教育の教授を勤めている。今までに10冊の本を出版しており、JACET、JASTEC, JESなどの様々な団体に所属している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.87

interviewee_s_217_profile.jpg 大森徹さん。三重県津生まれ。高校2年生のとき、AFSにより1年間アメリカ・ミルウォーキーに留学し、帰国後東京大学文科Ⅰ類に入学。71年同大学法学部卒業。同年日本航空入社。経営企画室部長、米州西部地区支店長などを経て、04年4月に日本トランスオーシャン航空(JTA)に移籍し、07年社長就任。10年6月退任。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.86

interviewee_s_216_profile.jpg 松澤憲子さん。1981年生まれ。長崎県出身。中学3年生の時にイギリスを訪れる。日本で高校卒業後、1年間のファンデーションコースを経て、01年University of Kentで経済・経営学を専攻。04年、同大学院にて1年間、国際金融と経済発展について研究し、06年よりL.E.Kコンサルティング東京支社にて勤務。10年よりロンドン本社で勤務。現在は3ヶ月の休暇をとり、モスクワにてロシア語の語学留学中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.85

interviewee_s_214_profile.jpg J.O.さん。1986年生まれ。東京都出身。小学生の頃、父親の仕事の都合で渡米し、ニューヨークに2年間住む。日本の中高を卒業後、大学進学のために再び渡米し、アメリカの美術大学に入学。デザインを専攻。卒業後日本に戻り、現在はデザイン事務所でインターンをしている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.84

interviewee_s_212_profile.jpg S.H.さん。1986年生まれ。中学生のときに、アメリカのニュージャージー州に引越し、現地で中学校と高校を卒業。アメリカ滞在中は、サバイバル・キャンプ、レスリング、アメフトなど、多岐にわたって活動。その後帰国し、慶応義塾大学理工学部に入学。在学中はアメフト部に所属。卒業後は丸紅に入社し、現在は新社会人として活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.83

interviewee_s_210_profile.jpg 岡田麻夏美さん。小学校3年から6年までアメリカのカリフォルニアに滞在後、日本の中学校に進学。高校在学中にアメリカに1年留学。その後、英語で心理学を勉強するために、3度目のアメリカへ行き、Saddleback Collegeに入学。大学卒業後は帰国し、「子供に携わる仕事」である保育士になり、現在保育園に勤務中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.80〜第3編〜

interviewee_s_205_profile.jpg 堀井貴史さん。1976年生まれ、滋賀県出身。同志社大学法学部卒。キヤノン(株)本社の海外部門にて、デジカメ・ビデオ関連製品の海外調達業務に従事後、外資系ベンチャー企業の日本事業立上げに参画するために転職。その後、ロータリー財団国際親善奨学生として、バージニア州立大学ダーデン経営大学院に留学しMBA取得。卒業後、現在は、武田薬品工業株式会社事業戦略部の課長代理として仕事をしつつ、土日を使い「キャリア教育の変革と普及」を掲げるNPO法人「JUKE」の共同代表(社会人サポーター代表)として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.82

interviewee_s_208_profile.jpg 渡邉博之さん。1971年1月小田原生まれ。大学卒業後「Up with People」というプログラムに参加し、1年かけて世界各国を周った後、97年から00年まで同プログラムの日本支部を手伝う。00年から今日までテキサス州政府日本事務所に勤め、現在はエグゼクティブ・アシスタントを務める。大学に再び入学することを決意。2008年に慶應義塾大学法学部法律学科に入学。現在は3年に在籍し、大学に通いながら仕事を続けている。休日にはNPO法人「子供と生活文化協会」(CLCA)の理事の仕事も行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.80〜第2編〜

interviewee_s_205_profile.jpg 堀井貴史さん。1976年生まれ、滋賀県出身。同志社大学法学部卒。キヤノン(株)本社の海外部門にて、デジカメ・ビデオ関連製品の海外調達業務に従事後、外資系ベンチャー企業の日本事業立上げに参画するために転職。その後、ロータリー財団国際親善奨学生として、バージニア州立大学ダーデン経営大学院に留学しMBA取得。卒業後、現在は、武田薬品工業株式会社事業戦略部の課長代理として仕事をしつつ、土日を使い「キャリア教育の変革と普及」を掲げるNPO法人「JUKE」の共同代表(社会人サポーター代表)として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.81

interviewee_s_206_profile.jpg 二本樹重美さん。1958年、山口県山口市生まれ。79年、山口芸術大学卒業後、山口日産自動車(株)勤務。82年、結婚のため退職。92年に夫の転勤でオーストラリアに滞在。その後も、ロサンゼルス、ニュージャージー、サンフランシスコ、シンガポールへの夫の転勤に伴い、引越を繰り返す。08年に帰国、現在は東京で学童保育の仕事をしている。27歳の息子(東京在住、ワールド・ビジョン・ジャパン勤務)と25歳の娘(NY在住のイラストレーター)の母。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.80〜第1編〜

interviewee_s_205_profile.jpg 堀井貴史さん。1976年生まれ、滋賀県出身。同志社大学法学部卒。キヤノン(株)本社の海外部門にて、デジカメ・ビデオ関連製品の海外調達業務に従事後、外資系ベンチャー企業の日本事業立上げに参画するために転職。その後、ロータリー財団国際親善奨学生として、バージニア州立大学ダーデン経営大学院に留学しMBA取得。卒業後、現在は、武田薬品工業株式会社事業戦略部の課長代理として仕事をしつつ、土日を使い「キャリア教育の変革と普及」を掲げるNPO法人「JUKE」の共同代表(社会人サポーター代表)として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.79

interviewee_s_204_profile.jpg T.S.さん。埼玉県生まれ。小学校卒業後、ニューヨーク州Scarsdaleに転勤し、Greenwich 日本人学校、Scarsdale High Schoolを経て、Hunter College of The City University of New Yorkに入学し、Community Health Educationを専攻。卒業後、外資系の医療機器メーカーに就職。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.78

interviewee_s_203_profile.jpg 石田紀郎さん。1940年生まれ。63年に京都大学農学部卒業。同学部助手、助教授を経て、京都大大学院アジア・アフリカ地域研究科教授に。03年に退官した後、NPO法人「市民環境研究所」を設立し、代表理事に就任。その後、京都学園大学バイオ環境学部教授を兼任し、同職を10年4月まで務めた。現在は人間環境大学特任教授。40年来、公害や環境・農業問題を中心に、市民運動など幅広い分野で活躍中。90年からアラル海問題に強い関心を抱いており、カザフスタンには毎年渡航している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.77〜第3編〜

interviewee_s_197_profile.jpg 天野憲哉さん。1982年生まれ。東京都出身。高校卒業後、一橋大学・社会学部に入学、法学部に転部。大学2年次に、アフリカ・ウガンダにあるADEOというNGOで5ヶ月間研修生として働く。帰国後、アデオジャパンを設立。また、ユース団体のネットワークYDP Japan Networkを設立。現在、政府系金融機関に勤めて5年目になる。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.77〜第2編〜

interviewee_s_197_profile.jpg 天野憲哉さん。1982年生まれ。東京都出身。高校卒業後、一橋大学・社会学部に入学、法学部に転部。大学2年次に、アフリカ・ウガンダにあるADEOというNGOで5ヶ月間研修生として働く。帰国後、アデオジャパンを設立。また、ユース団体のネットワークYDP Japan Networkを設立。現在、政府系金融機関に勤めて5年目になる。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.77〜第1編〜

interviewee_s_197_profile.jpg 天野憲哉さん。1982年生まれ。東京都出身。高校卒業後、一橋大学・社会学部に入学、法学部に転部。大学2年次に、アフリカ・ウガンダにあるADEOというNGOで5ヶ月間研修生として働く。帰国後、アデオジャパンを設立。また、ユース団体のネットワークYDP Japan Networkを設立。現在、政府系金融機関に勤めて5年目になる。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.76

interviewee_s_197_profile.jpg 古川英太さん。1974年生まれ。中学高校をシンガポールで過ごす。シンガポール・アメリカン・スクールを卒業し、帰国後は関西学院大学商学部に入学。アメリカへの留学や香港現地法人での実務経験を経て、2002年に現在のストラテジック・デシジョン・イニシアティブの前身となるSDI香港法人を設立し、中国でのリサーチ、マーケティング事業を開始。その後、中国本土に100%子会社を設立。07年に本社を東京へ移転し、ベンチャーキャピタルを中心に約3億円の資金を調達。事業領域を新興国全域に広げ、現在に至る。モットーは「No Pain、No Gain」と「継続は力なり」。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.75

interviewee_s_195_profile.jpg 奥田英信さん。82年一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了後、ミネソタ大学大学院経済学科へ留学し、89年に同大学大学院博士(Ph.D. in Economics)を取得。その後帰国し、日本輸出入銀行(現、国際協力銀行)入行。91年3月に一橋大学経済学部講師に就任し、同助教授を経て、現在教授を務める。専門は開発金融論、主要研究課題はASEAN諸国の金融システムの発展と銀行業の計量分析など。これまでの研究地域はタイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、韓国、ブラジル。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.74

interviewee_s_192_profile.jpg 畑澤徹さん。中国北京市生まれ。明治大学卒業後、東京応化工業株式会社に研究員として入社。研究開発課に所属。28歳のとき、サンノゼにある子会社を経営。32歳のときに独立。現在、株式会社トライワールド代表取締役。現在は、中国、アメリカ、日本において、不動産業、留学生の日本への留学支援などを行っているため、世界中を旅する毎日である。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.72〜後編〜

interviewee_s_187_profile.jpg 瀬上純さん。1970年生まれ。宮城県宮城郡松島町出身。中学校から3年間、パナマ日本人学校に通う。帰国後は青山学院高等部に入学。大学は青山学院大学経済学部に進学し、学外で積極的に音楽活動を行う。93年に卒業後、株式会社セガに入社し、2000年より約8年間サンフランシスコに在住し、Sega Of America, inc.に所属。現在はサウンド・ディレクターとしてだけではなく、ゲームから派生したロックバンド「Crush 40」のギタリストとして世界で活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.73

interviewee_s_189_profile.jpg 関美紗子さん。1988年生まれ。小学校4年生から中学2年生までロンドンのSt.Martha’s Primary School、その後Senior Schoolに通い、帰国。埼玉の与野高校卒業後、大原情報ビジネス専門学校に通う。現在ABCクッキング商品開発部に所属し、イラストレーターとしてレシピ作成を担当。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.72〜前編〜

interviewee_s_187_profile.jpg 瀬上純さん。1970年生まれ。宮城県宮城郡松島町出身。中学校から3年間、パナマ日本人学校に通う。帰国後は青山学院高等部に入学。大学は青山学院大学経済学部に進学し、学外で積極的に音楽活動を行う。93年に卒業後、株式会社セガに入社し、2000年より約8年間サンフランシスコに在住し、Sega Of America, inc.に所属。現在はサウンド・ディレクターとしてだけではなく、ゲームから派生したロックバンド「Crush 40」のギタリストとして世界で活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.71

interviewee_s_185_profile.jpg 佐々木延子さん。高校3年間、アメリカ・テネシー州に滞在する。Morristown-Hamblen High School Westを卒業し帰国する。横浜国立大学経営学部国際経営学科にて、海外での日本企業活動や海外企業の日本での経営について学び、特にM&Aや MBOについて、興味を持つ。卒業後、日興ソロモン・スミス・バーニー証券、リーマン・ブラザーズ証券での勤務を経て、現在はドイツ証券に勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.70

interviewee_s_181_profile.jpg 大塚清一郎さん。エッセイスト。前駐スウェーデン大使。1942年、東京まれ。高校時代にAFS(アメリカン・フィールド・サービス)留学生として米国ミネソタ州の高校で勉学。その後、外交官を志し、66年一橋大学卒業後、外務省入省。文化交流部長、初代エディンバラ総領事、駐スリランカ大使、駐スウェーデン大使などを歴任後、08年退官。現在、ワールド・フライフィッシング・オブ・ジャパン名誉会長。趣味はフライフィッシング、バグパイプ、フォーク・ギター、空手。著書に『キルトをはいた外交官』(ランダムハウス講談社)。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.68〜後編〜

interviewee_s_176_profile.jpg M.H.さん。北海道出身。学生時代はサッカー部に所属。北海道大学工学部工学研究科を卒業後、某商社に入社。入社二年目の秋にカナダへ4ヶ月の語学研修へ。その後、1年モスクワにてロシア語研修を積み、研修後モスクワに滞在。仕事をバリバリにこなす傍ら、小学校2年より続けているサッカーを通じて多くの方と交流を深める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.69

interviewee_s_180_profile.jpg 松坂文さん。1973年生まれ。愛知出身。小学生までロンドンで生まれ育ち、その後は日本で生活。ICUHS(国際基督教大学高等学校)、ICU(国際基督教大学)、そしてICUの大学院へ進学。大学院卒業後は某英国系コンサルティング会社に入社。98年から99年の間、日本・米国で半年強、新人教育の研修担当官として勤務。その後外資系銀行、ベンチャー企業に勤務し、05年からICUHSで数学を教える。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.68〜前編〜

interviewee_s_176_profile.jpg M.H.さん。北海道出身。学生時代はサッカー部に所属。北海道大学工学部工学研究科を卒業後、某商社に入社。入社二年目の秋にカナダへ4ヶ月の語学研修へ。その後、1年モスクワにてロシア語研修を積み、研修後モスクワに滞在。仕事をバリバリにこなす傍ら、小学校2年より続けているサッカーを通じて多くの方と交流を深める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.67

interviewee_s_176_profile.jpg S.M.さん。1982年生まれ。静岡県出身。中3のときにアメリカのロサンゼルスに渡り、Peninsula High Schoolで4年間を過ごした。帰国後、筑波大学芸術専攻学群・美術主専攻に見事合格し、そこで4年間、美術に没頭する。現在、某大手ゲーム会社の研究開発部に身を置いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.66

interviewee_s_173_profile.jpg 平川雄太さん。1988年生まれ。 3歳の頃から英語を学び、小学校卒業後、単身グアムへ渡り、中学卒業まで滞在。中学校卒業後はアメリカのニューヨークへ行き、1年半滞在後、アメリカのカリフォルニア・ロサンゼルスへ。ロサンゼルスの現地校を卒業後、ソウル大学言語教育学院を卒業。現在ヒルトン・ホテルに勤務し、ベル・ボーイとウェイターとして働いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.65

interviewee_s_172_profile.jpg 山谷剛史さん。1976年生まれ。東京都出身。理工系大学から上場企業のSEを経て、フリーランスライターに。それまでの経験と海外旅行の趣味を生かし、バックパック1つでアジア各国を巡り、月刊ASCII誌やInternet WatchなどIT系メディアでアジアのIT事情を紹介する。その後、東南アジアにも近い中国雲南省昆明に拠点を構え、中国各地や東南アジアの現地IT動向の記事を経済誌・IT誌になどに執筆。日本においては、中国関連の記事はマクロ的観点や新聞翻訳の記事が多い中で、現地発消費者視点での記事が評価を受ける。著作に『新しい中国人 ネットで団結する若者たち』(ソフトバンククリエイティブ)。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.64

interviewee_s_170_profile.jpg 岡本亜希子さん。1983年生まれ。東京都出身。小学1年のときに、父親の仕事の都合で渡米する。カリフォルニア州ロサンゼルスに6年滞在。その後、東京に戻り、聖心インターナショナルスクールに通う。大学受験ではAO入試で中央大学総合政策学部に入学。2年間通った後、中央大学を退学し、米国ニュージャージー州にあるRutgers Universityに転学し、School of Communication, Information, and Library StudiesのJournalism and Media Studiesを専攻。卒業後帰国し、TBSテレビの子会社エフエフ東放に入社。現在は、報道局取材センター外信部に所属し、主に海外ニュースを担当している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.63

interviewee_s_168_profile.jpg 荒谷沙知さん。1986年大阪生まれ。3歳から10歳まで米国のカリフォルニア州サンフランシスコに滞在。一時帰国した後、中学、高校とカリフォルニア州のロサンゼルスで過ごす。帰国後、東京大学文科Ⅲ類に入学、文学部社会学科へ進学する。大学卒業後、住友商事に入社。海外のインフラプロジェクトを扱う部署に配属され、現在ベトナム市場を担当。同国の発電所建設プロジェクトに携わっている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.62

interviewee_s_167_profile.jpg 木元仁玉さん。86年生まれ。5歳まで中国で過ごす。その後兵庫県姫路に住み、同志社大学商学部に進学。20歳のときに1年間アメリカNYに留学。大学4年生の2010年2月、東京都主催のビジネスコンテストで、オーディエンス賞と最優秀賞のダブル受賞という快挙を達成する。内定先企業を入社3週間前にして辞退し、大学卒業後、起業し美容関連事業を立ち上げ、現在、株式会社J LINK INTERNATIONAL代表取締役。日本語、中国語、韓国語、英語も話すクアトロリンガルでもある。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.61〜後編〜

interviewee_s_164_profile.jpg 中島美紗央さん。1984年生まれ。神奈川県横浜市出身。中学の3年間をマレーシアのクアラルンプールで過ごし、現地の日本人学校で学ぶ。中学卒業後、日本の高校へ通い、その後早稲田大学法学部に入学。07年リクルートに入社。住宅情報(現SUUMO)に配属、3年間の営業を経て、4年目の現在は人事部採用グループに所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.61〜前編〜

interviewee_s_164_profile.jpg 中島美紗央さん。1984年生まれ。神奈川県横浜市出身。中学の3年間をマレーシアのクアラルンプールで過ごし、現地の日本人学校で学ぶ。中学卒業後、日本の高校へ通い、その後早稲田大学法学部に入学。07年リクルートに入社。住宅情報(現SUUMO)に配属、3年間の営業を経て、4年目の現在は人事部採用グループに所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.60〜第3編〜

interviewee_s_154_profile.jpg 池光正弘さん。1966年生まれ。徳島県出身。88年、徳島大学を経て、日本マクドナルド株式 会社に入社。ビジネスのノウハウを習得した後、03年に株式会社はなまるに入社。その後、独立を決意し、モスクワにて06年に有限会社MIBを設立し、 07年7月に日本食レストランУДОНъяСАНを創業。店舗はモスクワに8店舗、ニジニ・ノヴゴロドに1店舗を展開中で、10年4月からはサンクトペテ ルブルクにも出店予定。現在は社長として、サンクトとモスクワでの展開促進と、日本の居酒屋のような新規業態の展開に向けて精力的に活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.60〜第2編〜

interviewee_s_154_profile.jpg 池光正弘さん。1966年生まれ。徳島県出身。88年、徳島大学を経て、日本マクドナルド株式 会社に入社。ビジネスのノウハウを習得した後、03年に株式会社はなまるに入社。その後、独立を決意し、モスクワにて06年に有限会社MIBを設立し、 07年7月に日本食レストランУДОНъяСАНを創業。店舗はモスクワに8店舗、ニジニ・ノヴゴロドに1店舗を展開中で、10年4月からはサンクトペテ ルブルクにも出店予定。現在は社長として、サンクトとモスクワでの展開促進と、日本の居酒屋のような新規業態の展開に向けて精力的に活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.60〜第1編〜

interviewee_s_154_profile.jpg 池光正弘さん。1966年生まれ。徳島県出身。88年、徳島大学を経て、日本マクドナルド株式会社に入社。ビジネスのノウハウを習得した後、03年に株式会社はなまるに入社。その後、独立を決意し、モスクワにて06年に有限会社MIBを設立し、07年7月に日本食レストランУДОНъяСАНを創業。店舗はモスクワに8店舗、ニジニ・ノヴゴロドに1店舗を展開中で、10年4月からはサンクトペテルブルクにも出店予定。現在は社長として、サンクトとモスクワでの展開促進と、日本の居酒屋のような新規業態の展開に向けて精力的に活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.59〜後編〜

interviewee_s_150_profile.jpg 吉岡利代さん。東京生まれ。中学3年まで東京に在住するが、高校1年のときに、父親の転勤で、アメリカ・ワシントンDCへ。高校3年間を過ごす。国際関係に関心をもち、Academy of the Holy Cross卒業後は、ボストンのタフツ大学へ進学し、国際関係論を専攻、3年次にはイギリスのオックスフォード大学へ交換留学する。06年に卒業後、帰国し、2年間ゴールドマン・サックスの投資調査部に勤務。08年8月から、国連難民弁務官事務所UNHCR在日事務所で働き、09年4月からHuman Rights Watchのスタッフとなり、日本政府に対する政策提言を行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.58〜後編〜

interviewee_s_148_profile.jpg 原田大輔さん。1973年生まれ。97年、東京外国語大学インド・パーキスターン語学科修了 (94~95年、インド・ウッタルプラデーシュ州アラーハーバード大学留学)後、旧石油公団に入団。海外研修生の受入れ事業や東南アジア・豪州LNGプロ ジェクト担当部に在籍。03年、経済産業省資源エネルギー庁へ出向し、長官官房国際課にて中国、インド、ASEAN諸国会合を担当。06年10月より、石 油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)モスクワ事務所副所長としてロシアに赴任。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.59〜前編〜

interviewee_s_150_profile.jpg 吉岡利代さん。東京に生まれ。中学3年まで東京に在住するが、高校1年のときに、父親の転勤で、アメリカ・ワシントンDCへ。高校3年間を過ごす。国際関係に関心をもち、Academy of the Holy Cross卒業後は、ボストンのタフツ大学へ進学し、国際関係論を専攻、3年次にはイギリスのオックスフォード大学へ交換留学する。06年に卒業後、帰国し、2年間ゴールドマン・サックスの投資調査部に勤務。08年8月から、国連難民弁務官事務所UNHCR在日事務所で働き、09年4月からHuman Rights Watchのスタッフとなり、日本政府に対する政策提言を行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.58〜前編〜

interviewee_s_148_profile.jpg 原田大輔さん。1973年生まれ。97年、東京外国語大学インド・パーキスターン語学科修了(94~95年、インド・ウッタルプラデーシュ州アラーハーバード大学留学)後、旧石油公団に入団。海外研修生の受入れ事業や東南アジア・豪州LNGプロジェクト担当部に在籍。03年、経済産業省資源エネルギー庁へ出向し、長官官房国際課にて中国、インド、ASEAN諸国会合を担当。06年10月より、石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)モスクワ事務所副所長としてロシアに赴任。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.57

interviewee_s_146_profile.jpg 西田大志さん。1982年生まれ。ロサンゼルス出身。小学生から高校までロサンゼルスに住み、Peninsula High School卒業後、Mary Mount Collegeに2年通い、その後University of Southern California (USC)のBusiness Accountingを卒業。現在はHuron Consulting Groupに勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.56〜後編〜

report_29ookawa_4.jpg 大川佑さん。1981年生まれ。小学2年生でスイス・チューリッヒに渡り、その後小学5年生から高校卒業まで、イギリス・ロンドン郊外のパブリック・スクールBedford Schoolに通う。帰国後は一橋大学経済学部に入学。美術部やまちづくりなど、複数のサークル団体に所属した。卒業後は、電通およびサントリーの関連会社の広告代理店である株式会社アドギアに就職し、マーケティングやプロモーションの企画提案に3年半従事。その後、09年11月にワールドサッカーキングなど有名サッカー雑誌を多数出版している株式会社フロムワンに転職。現在はデジタルコンテンツ部に所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.56〜前編〜

report_29ookawa_4.jpg 大川佑さん。1981年生まれ。小学2年生でスイス・チューリッヒに渡り、その後小学5年生から高校卒業まで、イギリス・ロンドン郊外のパブリック・スクールBedford Schoolに通う。帰国後は一橋大学経済学部に入学。美術部やまちづくりなど、複数のサークル団体に所属した。卒業後は、電通およびサントリーの関連会社の広告代理店である株式会社アドギアに就職し、マーケティングやプロモーションの企画提案に3年半従事。その後、09年11月にワールドサッカーキングなど有名サッカー雑誌を多数出版している株式会社フロムワンに転職。現在はデジタルコンテンツ部に所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.55〜後編〜

interviewee_s_144_profile.jpg 須藤展啓さん。1981年生まれ。北海道小樽市出身。04年、北星学園大学文学部英文学科を卒業後、民間の語学学校IAYインターナショナルアカデミーに入学。その後、06年に青年海外協力隊に合格し、2ヵ月間の訓練を経た後、07年1月より2年間キルギス共和国にて日本語教師として活動。帰国後は、札幌市内の専門学校にて日本語教師として勤務しつつ、日露青年交流センターの日本語教師としての試験を受験。合格後、09年9月より、モスクワ市立教育大学にて日本語教師として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.54〜後編〜

report_19fujiwara_1.jpg 藤原彰子さん。新聞記者の父の転勤に伴い、6歳から11歳までの5年間をエジプトのカイロで過ごす。その後、中学2年から高校1年終了の3年間をイタリア・ローマに滞在。日本の高校に編入後、学習院大学に入学。入学直後の8月からエジプトのカイロ・アメリカン大学へ留学し、約2年間にわたりエジプト考古学などを学ぶ。学習院大学に復学し卒業後、読売新聞社に入社。「読売新聞」の外資系の広告営業担当、英字紙「ザ・デイリーヨミウリ」の広告営業担当を経て、現在広告局マーケティング部で調査や取材などを担当。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.55〜前編〜

interviewee_s_144_profile.jpg 須藤展啓さん。1981年生まれ。北海道小樽市出身。04年、北星学園大学文学部英文学科を卒業後、民間の語学学校IAYインターナショナルアカデミーに入学。その後、06年に青年海外協力隊に合格し、2ヵ月間の訓練を経た後、07年1月より2年間キルギス共和国にて日本語教師として活動。帰国後は、札幌市内の専門学校にて日本語教師として勤務しつつ、日露青年交流センターの日本語教師としての試験を受験。合格後、09年9月より、モスクワ市立教育大学にて日本語教師として活動中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.54〜前編〜

report_19fujiwara_1.jpg 藤原彰子さん。新聞記者の父の転勤に伴い、6歳から11歳までの5年間をエジプトのカイロで過ごす。その後、中学2年から高校1年終了の3年間をイタリア・ローマに滞在。日本の高校に編入後、学習院大学に入学。入学直後の8月からエジプトのカイロ・アメリカン大学へ留学し、約2年間にわたりエジプト考古学などを学ぶ。学習院大学に復学し卒業後、読売新聞社に入社。「読売新聞」の外資系の広告営業担当、英字紙「ザ・デイリーヨミウリ」の広告営業担当を経て、現在広告局マーケティング部で調査や取材などを担当。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.52〜後編〜

石丸由紀さん。1974年愛媛生まれ。小学校から12年間アメリカに在住。帰国後、東京大学文科Ⅰ類に入学。法学部に進学後、通訳学校に通っているうちに、仕事が舞い込み、卒業前に独学で通訳を始める。現在は、フリーランスの通訳者・翻訳者として、映画・舞台・ファッション・IT・金融業界など、多方面で活躍中。旅行、映画、音楽、舞台が好きで、最近始めた趣味は乗馬。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.53

今野泰伸さん。出生から高校卒業まで、スペインはマドリッドに在住。小・中学校時代は日本人学校に通学し、高校時代は現地校Colegio Nuestra Señora de las Maravillasに進学する。2000年に慶應義塾大学経済学部入学。学生時代はアルペンスキーに熱中する。04年に卒業後、ソニー株式会社に入社。現在は消費者向けサービスの新規事業に関する仕事に携わっている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.52〜前編〜

石丸由紀さん。1974年愛媛生まれ。小学校から12年間アメリカに在住。帰国後、東京大学文科Ⅰ類に入学。法学部に進学後、通訳学校に通っているうちに、仕事が舞い込み、卒業前に独学で通訳を始める。現在は、フリーランスの通訳者・翻訳者として、映画・舞台・ファッション・IT・金融業界など、多方面で活躍中。旅行、映画、音楽、舞台が好きで、最近始めた趣味は乗馬。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.51

鈴木真理さん。私は1958年生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業後、教員に。数年後、夫の仕事でニューヨーク、ロンドンに渡り、子育てをしながら翻訳会社に勤める。05年に帰国後、国際交流基金に2年半ほど勤め、08年から東京財団で働いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.49〜後編〜

森辺一樹さん。1974年生まれ。中学高校をシンガポールで7年弱過ごす。シンガポール・アメリカン・スクールを卒業し、帰国後は法政大学経営学部経営学科に入学、学外で様々な活動をする。現オリンパス株式会社を経て、2002年に現在のストラテジック・デシジョン・イニシアティブの前身となるSDI香港法人を設立し、中国でのリサーチ、マーケティング事業を開始。その後、中国本土に100%子会社を設立。07年に本社を東京へ移転し、ベンチャーキャピタルを中心に約3億円の資金を調達。事業領域を新興国全域に広げ、現在に至る。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.50

武石彰さん。82年東京大学教養学部教養学科国際関係論卒業後、三菱総合研究所に入社。社内の留学制度を利用し、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院経営学修士(M.S.)取得。その後企業に戻り、再びマサチューセッツ工科大学スローン経営大学院Ph.D.(経営学)取得。98年に帰国後、98年一橋大学イノベーション研究センターの助教授に就任。同教授を経て、08年から、京都大学大学院経済学研究科教授を務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.49〜前編〜

森辺一樹さん。1974年生まれ。中学高校をシンガポールで7年弱過ごす。シンガポール・アメリカン・スクールを卒業し、帰国後は法政大学経営学部経営学科に入学、学外で様々な活動をする。現オリンパス株式会社を経て、2002年に現在のストラテジック・デシジョン・イニシアティブの前身となるSDI香港法人を設立し、中国でのリサーチ、マーケティング事業を開始。その後、中国本土に100%子会社を設立。07年に本社を東京へ移転し、ベンチャーキャピタルを中心に約3億円の資金を調達。事業領域を新興国全域に広げ、現在に至る。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.48

曽根泰斗さん。1986年東京生まれ。小学4年生にニューヨークに移り、中学3年生までニューヨーク日本人学校に在籍。日本に帰国後、中央大学杉並高等学校に入学し、中央大学法学部へ進学。09年にNECに入社。知的資産部所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.47

竹田皆美さん。1987年生まれ、埼玉県出身。親の転勤で、13歳のときにカナダ、オンタリオ州のバリーへ。Barrie North Collegiateを卒業後、ブリティシュコロンビア州のエステティック専門学校 (Dominelli International College of Esthetics)で、ホームスティしながらエステの国際資格を取得。その後しばらくエステティシャンとして働き、帰国し就職活動する。六本木ミッドタウンのメンズエステスパ、LIEU de LUXE(リュー・ド・リュクス)に4月に入社、6月から正社員として働いている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.46

高橋悟さん。88年イェール大学大学院美術学部構想設計専攻卒業。卒業後はアートの制作の傍ら、NHKのニューヨーク支部に勤務。97年から01年まで、カーネギーメロン大学美術学部客員助教授を務め、01年から08年まで、ミシガン大学美術学部で准教授として教鞭をとる。08年帰国。現在は京都市立芸術大学美術学部構想設計専攻の准教授として、また、アーティストとしても活動している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.40〜後編〜

interviewee_s_93_profile.jpg 山口久仁子さん。1981年5月、結婚後すぐにジョージア州アトランタへ渡米し、5年間の在住を経て、日本へ帰国。その3年後、1989年からドイツのドュッセルドルフへ。1994年に再度日本へ帰国した後、帰国子女教育のサポートを始める。2001年にロサンゼルスへ再度渡米し、その間3年は活動を休止したが、帰国後に再開する。現在は、帰国子女教育の情報提供・サポートをするボランティア「海外&帰国保護者のサロン:ピアーズ@関西」を運営し、精力的に活動中である。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.43〜第3編〜

interviewee_s_109_profile.jpg

杉山文野さん。1981年新宿生まれ。歌舞伎町育ち。日本女子大学付属の幼・小・中・高を経て、早稲田大学教育学部に進学。卒業後、同学大学院教育学研究科に進み、「セクシュアルマイノリティと教育」を中心に研究した後、07年3月卒業。その研究内容と性同一性障害である自身のエピソードを織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。重たいテーマをストレートかつポップに語ったことが話題を呼び、発売1週間で1万部の重版がかかるヒットとなった。大学院で勉強する傍ら、毎週行われる子供たちのフェンシング教室や歌舞伎町の街プロジェクトにも参加。2004年度フェンシング日本代表。「歌舞伎町よくしよう委員会」スタッフ。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.45

interviewee_s_118_profile.jpg

稲垣隆郎さん。新潟生まれ。一橋大学社会学部卒業後、大手コンビニエンスストアに入社。入社後13年後して海外勤務、ハワイに7年間、テキサスに1年間滞在。帰国後、同業他社に転職。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.43〜第2編〜

interviewee_s_109_profile.jpg

杉山文野さん。1981年新宿生まれ。歌舞伎町育ち。日本女子大学付属の幼・小・中・高を経て、早稲田大学教育学部に進学。卒業後、同学大学院教育学研究科に進み、「セクシュアルマイノリティと教育」を中心に研究した後、07年3月卒業。その研究内容と性同一性障害である自身のエピソードを織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。重たいテーマをストレートかつポップに語ったことが話題を呼び、発売1週間で1万部の重版がかかるヒットとなった。大学院で勉強する傍ら、毎週行われる子供たちのフェンシング教室や歌舞伎町の街プロジェクトにも参加。2004年度フェンシング日本代表。「歌舞伎町よくしよう委員会」スタッフ。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.44〜後編〜

interviewee_s_112_profile.jpg エレーヌ・サルヴィニ・藤田(Helene Salvini Fujita)さん。フランス人の血と日本人の血を併せ持つ28歳の国際人。フランス語、日本語、英語に中国語とドイツ語と5つの言語を操る。生後5歳までをフランス、5歳から12歳の間を日本、12歳から大学卒業までをパリで過ごす。パリ第二大学 Pantheon-Assasの法学部を卒業後、一人東京に移り住み、5年間大手ラグジュアリーブランド、クリスチャン・ディオール(株)にて勤務。ファイン・ジュエリー&ウォッチ部のマーケティング・マネージャーを経て、女優に転身。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.42〜後編〜

interviewee_s_108_profile.jpg

久松伸一さん。1951年生まれ。北海道滝川市出身。大学卒業後、建具メーカーに就職するも、2年で退社し、渡英。以後、アルバイトをしながら、およそ70カ国を放浪。1985年に帰国後、地元企業で「翻訳・通訳・コンベンション業務」に従事。長野オリンピック、パラリンピック、スペシャルオリンピックの通訳責任者をはじめ、札幌で開催されたノルディックスキー世界選手権のチーフ通訳コーディネーターなどを歴任。現在も地元企業に所属し、「地域のイベント・コンベンション支援」をテーマに活動中。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.44〜前編〜

interviewee_s_112_profile.jpg エレーヌ・サルヴィニ・藤田(Helene Salvini Fujita)さん。フランス人の血と日本人の血を併せ持つ28歳の国際人。フランス語、日本語、英語に中国語とドイツ語と5つの言語を操る。生後5歳までをフランス、5歳から12歳の間を日本、12歳から大学卒業までをパリで過ごす。パリ第二大学 Pantheon-Assasの法学部を卒業後、一人東京に移り住み、5年間大手ラグジュアリーブランド、クリスチャン・ディオール(株)にて勤務。ファイン・ジュエリー&ウォッチ部のマーケティング・マネージャーを経て、女優に転身。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.43〜第1編〜

interviewee_s_109_profile.jpg

杉山文野さん。1981年新宿生まれ。歌舞伎町育ち。日本女子大学付属の幼・小・中・高を経て、早稲田大学教育学部に進学。卒業後、同学大学院教育学研究科に進み、「セクシュアルマイノリティと教育」を中心に研究した後、07年3月卒業。その研究内容と性同一性障害である自身のエピソードを織り交ぜた『ダブルハッピネス』を講談社より出版。重たいテーマをストレートかつポップに語ったことが話題を呼び、発売1週間で1万部の重版がかかるヒットとなった。大学院で勉強する傍ら、毎週行われる子供たちのフェンシング教室や歌舞伎町の街プロジェクトにも参加。2004年度フェンシング日本代表。「歌舞伎町よくしよう委員会」スタッフ。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.42〜前編〜

interviewee_s_108_profile.jpg

久松伸一さん。1951年生まれ。北海道滝川市出身。大学卒業後、建具メーカーに就職するも、2年で退社し、渡英。以後、アルバイトをしながら、およそ70カ国を放浪。1985年に帰国後、地元企業で「翻訳・通訳・コンベンション業務」に従事。長野オリンピック、パラリンピック、スペシャルオリンピックの通訳責任者をはじめ、札幌で開催されたノルディックスキー世界選手権のチーフ通訳コーディネーターなどを歴任。現在も地元企業に所属し、「地域のイベント・コンベンション支援」をテーマに活動中。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.41

interviewee_s_96_profile.jpg

松本知佳さん。1983年札幌に生まれる。高校2年生のときに1年間、アメリカのノースダコタ州へ交換留学。大学時代、北海道在住・滞在外国人の生活支援に関わるボランティア団体での活動を始める。卒業後1年間、同団体専従スタッフを務め、「第6回移住労働者と連帯する全国フォーラム・北海道」実行委員会などに参加。現在は、財団法人札幌国際プラザ・市民交流部市民交流課で、多文化共生事業、ホームステイ事業に取り組んでいる。


海外生活体験者・社会人インタビューvol.40〜前編〜

interviewee_s_93_profile.jpg 山口久仁子さん。1981年5月、結婚後すぐにジョージア州アトランタへ渡米し、5年間の在住を経て、日本へ帰国。その3年後、1989年からドイツのドュッセルドルフへ。1994年に再度日本へ帰国した後、帰国子女教育のサポートを始める。2001年にロサンゼルスへ再度渡米し、その間3年は活動を休止したが、帰国後に再開する。現在は、帰国子女教育の情報提供・サポートをするボランティア「海外&帰国保護者のサロン:ピアーズ@関西」を運営し、精力的に活動中である。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.35〜第3編〜

interviewee_s_82_profile.jpg クリストフ・クリタ(Christope Kourita)さん。日本のLycee Franco-Japonais (フランス人学校)で高校を終了後、フランスの大学で医学を専攻するが、卒業後は日本で漫画家になることを決意する。以後、フランスと日本を行き来して漫画や絵コンテを描き、両国で活躍している。代表作に『おだいじに』や『冒険野郎伝説「アヴァンチュリエ」』がある。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.39

interviewee_s_90_profile.jpg 片平真実さん。1972年生まれの静岡県静岡市出身。高校までは静岡で過ごし、大学から横浜国立大学に通う。94年に大手広告代理店に入社し、03年よりフランスへ派遣され、06年に帰国。マーケティング部所属。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.38

interviewee_s_87_profile.jpg 秦万里子さん。東京生まれ。現在、コンサート活動のかたわら、幼稚園、大学で音楽の楽しさを伝授している。小学校の音楽の先生の影響を受け、音楽の年表に女性の作曲家がないのに憤慨?! 女性作曲家を志す。中・高時代、バート・バカラックを聴いて衝撃を受け、曲の完全コピーを始め、国立音楽大学ピアノ科に進学。卒業後、ボストンに留学し、ジャズを学ぶ。帰国後、双子の女の子を授かり、育児に専念する。その間に子供のための曲を書きため、子供が3歳になったのをきっかけに、作曲活動を再開、CDやCM作りに関わる。06’年5月「NHKおはよう日本」に取り上げられた後、新聞・雑誌に数多く取り上げられ、NHK、民放テレビ・ラジオに多数出演、話題を呼ぶ。’08年4月、TBSラジオ主催『赤坂に主婦大集合 ~今夜はあなたが主役~』で、赤坂BLIZSに主婦600人を集めるコンサートを行い、大成功を収める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.35〜第2編〜

interviewee_s_82_profile.jpg クリストフ・クリタ(Christope Kourita)さん。日本のLycee Franco-Japonais (フランス人学校)で高校を終了後、フランスの大学で医学を専攻するが、卒業後は日本で漫画家になることを決意する。以後、フランスと日本を行き来して漫画や絵コンテを描き、両国で活躍している。代表作に『おだいじに』や『冒険野郎伝説「アヴァンチュリエ」』がある。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.37

interviewee_s_86_profile.jpg 藤崎壮滋さん。1974年千葉県生まれ。小学校3年間をブラジル・サンパウロ、高校時代をアメリカ・シアトルで過ごす。京都大学法学部を卒業後、6年間のIT企業勤務を経てフリーに。創業した零細貿易会社を運営しながら、タイに住んだり、好きな学問に打ち込んだり、京都のまちづくりに参画したりの日々を過ごしている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.36

interviewee_s_85_profile.jpg 田口元さん。東京在住。シリコンバレーの近くに留学していたこともあり、海外のインターネット事情に興味を持ち、ウェブサイト「百式」を開設。紹介している記事がメディアに取り上げられることも多い。著書に『はじめてのGTD―ストレスフリーの整理術』『ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則』などがある。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.35〜第1編〜

interviewee_s_82_profile.jpg クリストフ・クリタ(Christope Kourita)さん。日本のLycee Franco-Japonais (フランス人学校)で高校を終了後、フランスの大学で医学を専攻するが、卒業後は日本で漫画家になることを決意する。以後、フランスと日本を行き来して漫画や絵コンテを描き、両国で活躍している。代表作に『おだいじに』や『冒険野郎伝説「アヴァンチュリエ」』がある。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第7編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.34

interviewee_s_81_profile.jpg Ann D. Butler (アン・D・バトラー)さん。カナダのオンタリオ州のWellandで生まれる。日本にはもう30年以上も住んでいる。日本語はとても堪能で、発音もきれい。日本に来る前は世界各国を色々訪れていて、様々な文化とも交流が深い。現在、慶応義塾大学でネイティブまたは帰国生に英語を教えている一方、高千穂大学でも英語を教えている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.33

interviewee_s_79_profile.jpg 田中紺さん&美帆さん。田中紺氏は26歳でアメリカにわたり、MBA(経営学修士)を修了後、ニューヨークにてアクターとして活躍する。田中美帆さんは小さい頃から父親の転勤で日米を往復し、計15年間ほどアメリカで暮らす。ニューヨークで出会った二人は、現地で婚約したあと、’06年末に日本に帰国。現在、夫婦共に田中紺氏の実家のレザークラフト会社バンカクラフトで働く。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第6編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.32

interviewee_s_77_profile.jpg 黒津隆広さん。1980年に早稲田大学を卒業後、フランスのグルノーブル大学に留学。帰国後、フリーライターを経てカメラマンへ。世界70ヵ国以上を巡り、自然や町の風景をカメラに納めている。現在、フォトエッセイストでありながらも、就職情報会社を経営している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.31

interviewee_s_76_2profile.jpg 岸岡慎一郎さん。アメリカ・イリノイ州の高校を卒業後、慶應義塾大学法学部に入学。卒業後、伊藤忠商事株式会社を経て、アメリカはシカゴをベースに、テクノロジー、ビジネス支援サービス&商社のベンチャー、ITA, Inc.を運営。(写真:Daisuke Ito)

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第5編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.30

interviewee_s_73_profile.jpg M.H.さん。法政大学の英文科を卒業後、大手メーカーの子会社で3年間働く。国際機関で働くことに興味を持ち、2年間イギリスに留学。留学中に結婚し、開発学の修士号を取得して帰国。日本で開発コンサルタントとして1年働いた後、都立大学の博士課程に入学。夫の転勤のため、10ヶ月ほどカンボジアで生活。現在は社会学(ジェンダーと移民)を専攻中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.29

interviewee_s_71_profile.jpg 李乾毓さん。1981年台湾高雄に生まれる。中学2年生の時から、単身でアメリカのペンシルベニア州へ。高校卒業後、来日し、上智大学比較文化学部(現国際教養学部)に入学。上智大学卒業後、アメリカのボストン大学経済学部大学院に進学し、修士号を取得。卒業後は、日本で外資系金融企業に就職し、現在も勤務している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第4編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.28~後編~

interviewee_s_70_profile.jpg 川中一樹さん。1984年大阪生まれ。小・中学校は大阪、高校は京都の立命館宇治高校へ通う。卒業後、立命館アジア太平洋大学へ進学。2年次の終わりに、カナダのワンダリング・リバーに1年留学し、現地の子供たちに日本文化を教える。今年4月からは、株式会社インテリジェンスの人事として、業務に奮闘する毎日を送っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.28~前編~

interviewee_s_70_profile.jpg 川中一樹さん。1984年大阪生まれ。小・中学校は大阪、高校は京都の立命館宇治高校へ通う。卒業後、立命館アジア太平洋大学へ進学。2年次の終わりに、カナダのワンダリング・リバーに1年留学し、現地の子供たちに日本文化を教える。今年4月からは、株式会社インテリジェンスの人事として、業務に奮闘する毎日を送っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.27 English Version ~Part2~

interviewee_s_68_profile.jpg Roland Nozomu Kelts was raised by an American father and a Japanese mother. He is a graduate of Oberlin College and Columbia University. He majored in literature, journalism and creative writing. He has lectured at New York University, Rutgers University and Barnard College. He is now a Lecturer at the University of Tokyo, Sophia University and the University of the Sacred Heart Tokyo and a co-editor of the New York-based literary journal, A Public Space. He is the author of Japanamerica: How Japanese Pop Culture Has Invaded the U.S. and is first novel, Access, will be published next year.

海外生活体験者・社会人インタビューvol.27 English Version ~Part1~

interviewee_s_68_profile.jpg Roland Nozomu Kelts was raised by an American father and a Japanese mother. He is a graduate of Oberlin College and Columbia University. He majored in literature, journalism and creative writing. He has lectured at New York University, Rutgers University and Barnard College. He is now a Lecturer at the University of Tokyo, Sophia University and the University of the Sacred Heart Tokyo and a co-editor of the New York-based literary journal, A Public Space. He is the author of Japanamerica: How Japanese Pop Culture Has Invaded the U.S. and is first novel, Access, will be published next year.

海外生活体験者・社会人インタビューvol.27 ~後編~

interviewee_s_68_profile.jpg Roland Nozomu Kelts(ローランド・ノゾム・ケルツ)さん。アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれ、ニューヨークで育つ。オーバリン大学、コロンビア大学を卒業後、ニューヨーク大学、ラトガーズ大学、バーナード大学などの教壇に立つ。アメリカでは、数々の雑誌や新聞に、作品・記事・エッセイを寄稿。’06年に“Japanamerica: How Japanese Pop Culture Has Invaded the U.S.”を出版。日本では、「朝日新聞」「読売新聞」「毎日新聞」「ジャパン・タイムズ」などに作者プロフィールが紹介され、「群像」「ヴォーグ・ニッポン」などの雑誌に、エッセイや記事を提供する。書き下ろし小説“ACCESS”が’08年中に出版される予定。現在、東京大学、上智大学、聖心女子大学の講師を務め、また、ニューヨークを基点にした雑誌の共同編集者も務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.27 ~前編~

interviewee_s_68_profile.jpg Roland Nozomu Kelts(ローランド・ノゾム・ケルツ)さん。アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれ、ニューヨークで育つ。オーバリン大学、コロンビア大学を卒業後、ニューヨーク大学、ラトガーズ大学、バーナード大学などの教壇に立つ。アメリカでは、数々の雑誌や新聞に、作品・記事・エッセイを寄稿。’06年に“Japanamerica: How Japanese Pop Culture Has Invaded the U.S.”を出版。日本では、「朝日新聞」「読売新聞」「毎日新聞」「ジャパン・タイムズ」などに作者プロフィールが紹介され、「群像」「ヴォーグ・ニッポン」などの雑誌に、エッセイや記事を提供する。書き下ろし小説“ACCESS”が’08年中に出版される予定。現在、東京大学、上智大学、聖心女子大学の講師を務め、また、ニューヨークを基点にした雑誌の共同編集者も務める。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第3編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.26 ~後編~

interviewee_s_63_profile.jpg フィリップ・オステン(Philipp Osten)さん。1973年ドイツ生まれ。外交官の父のもと、世界各国に滞在。中学時代に来日し、慶應義塾大学法学部法律学科へと進学。ベルリン・フンボルト大学法学部卒業。慶應義塾大学とベルリン・フンボルト大学の大学院にて、法律学を研究。法学博士。ドイツの弁護士資格を持つ。現在は慶應義塾大学法学部准教授。専門は刑法、国際刑事法、司法制度論。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.26 ~前編~

interviewee_s_63_profile.jpg フィリップ・オステン(Philipp Osten)さん。1973年ドイツ生まれ。外交官の父のもと、世界各国に滞在。中学時代に来日し、慶應義塾大学法学部法律学科へと進学。ベルリン・フンボルト大学法学部卒業。慶應義塾大学とベルリン・フンボルト大学の大学院にて、法律学を研究。法学博士。ドイツの弁護士資格を持つ。現在は慶應義塾大学法学部准教授。専門は刑法、国際刑事法、司法制度論。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.25

interviewee_s_58_profile.jpg 徳橋功さん。1973年千葉県習志野市生まれ、四街道市育ち。明治学院大学経済学部経済学科卒業後、テレビの制作会社に入社し、報道番組に3年携わる。’01年2月に、米国カリフォルニア州にある、現地のテレビ局でインターンをする。’02年日本に一時帰国。’03年2月、今度は同じくロサンゼルスの日本語テレビ局に入社。’04年4月に日本に帰国。現在は衛星放送のニュース番組に携わる。その傍ら、’06年10月に、東京に住む外国人・国際派のインタビューを集めたサイト、「My Eyes Tokyo」を立ち上げる。趣味は音楽・旅行。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.24

interviewee_s_57_profile.jpg 五十嵐渉さん。1973年東京生まれ。11歳よりロンドン、15歳からスペインのマドリッドに住む。帰国後、慶應大学法学部政治学科に入学。ジャズ研に入り、バンドを結成。大学卒業後はフェルナンデスの国際部にて勤務するものの1年半で退職。その後、英語の教師をしながら、フリーの作曲家を目指して、TV番組の音楽やジングルなどを作る活動をしていた‘00年頃、音楽制作会社のプロデューサー兼代表のNick Woodに出逢い、アシスタントを経験した後、作曲家/コンポーザーとなる。現在はフリーランスの作曲家・アレンジャーとして活動。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第2編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.23~第1編~


T.Kさん。1976年佐賀県唐津市生まれ。茨城県つくば市で育つ。中学2年の夏に家族でフィジーへ。4年弱を過ごした後、単身イギリスへ渡り、パブリック・ スクールに通うも、3ヶ月で退学。その後、日本へ帰国し、高校2年の3学期から、神奈川県の高校へ編入。一般入試で一橋大学社会学部入学。卒業後は電通に就職。現在はTVブロス編集者。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.22

interviewee_s_54_profile.jpg M.Fさん。3歳で香港へ渡り、小学校3年生まで日本人幼稚園&小学校に通う。帰国後、兵庫県、千葉県に住む。高校1年の夏、ミャンマーへと渡航し、ミャンマーのインターナショナル・スクールを卒業。帰国後、一橋大学商学部に入学。大学在学中は、会計学を専攻。卒業後、某総合商社に入社。現在、会社の税務を担当する部署で活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.21 ~後編~

interviewee_s_49_profile.jpg 水野雄太さん。1978年生まれ。小中と愛知県で過ごし、中一の冬から単身で6年間ニュージーランドへ。帰国後は、上智大学比較文化学部(現国際教養学部)で学ぶ。在学中に起業するが、大和証券でサラリーマン生活。退職し、株式会社バイリンガル・パートナーズを起業、2年間代表取締役を勤める。現在はロイター通信に勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.21 ~前編~

interviewee_s_50_profile.jpg 水野雄太さん。1978年生まれ。小中と愛知県で過ごし、中一の冬から単身で6年間ニュージーランドへ。帰国後は、上智大学比較文化学部(現国際教養学部)で学ぶ。在学中に起業するが、大和証券でサラリーマン生活。退職し、株式会社バイリンガル・パートナーズを起業、2年間代表取締役を勤める。現在はロイター通信に勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.20 ~後編~


吉田隼人さん。1977年東京都生まれ。生まれてから高校1年まで、東京に在住。高校1年の途中から高校3年まで、アメリカのミネソタ州に滞在。帰国後、成蹊大学経済学部経営学科へ進学。大学卒業後は商社へ入社するが、退社し、飲食業に就く。その後、知人が出資した会社でマッサージ店を開業。‘07年からソニー生命保険株式会社に在籍し、現在はライフ・プランナーとして活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.20 ~前編~


吉田隼人さん。1977年東京都生まれ。生まれてから高校1年まで、東京に在住。高校1年の途中から高校3年まで、アメリカのミネソタ州に滞在。帰国後、成蹊大学経済学部経営学科へ進学。大学卒業後は商社へ入社するが、退社し、飲食業に就く。その後、知人が出資した会社でマッサージ店を開業。‘07年からソニー生命保険株式会社に在籍し、現在はライフ・プランナーとして活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.19

interviewee_s_45_profile.png Corinne Vallienne(コリンヌ・ヴァリエンヌ)さん。通称マダム・ヴァリエンヌ。パリ生まれ、パリ育ち。23歳の際にトゥルーズに移住するが、その後パリの大学に戻り、文学を専攻する。今年で来日して7年目。現在は日仏学院、慶応義塾大学など、多くの学校でフランス語を教えているほか、作家としても活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.18


Nelson Babin-Coyさん。通称NELさん。1985年米国生まれ。University of California, Berkeley校日本語学科卒。在学中に慶応義塾大学に一年間留学し、初バンドJaplishを結成するが、ビザ関連のトラブルが原因で止むを得ず帰国することとなり、バンドを解散。その後、‘07年9月にベルリッツの英会話教師として来日し、音楽活動を本格的に始める。現在はBS朝日の「英語の達人 チャレンジ・ザ・ワールド」の主題歌の他、CMなど、さまざまな芸能活動をしている。また、バンドnothing ever lastsのボーカルを務めている。音楽はセルフ・プロデュースで、NELさん本人が日本語で作詞・作曲をしている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.17 ~後編~


J.K さん。1985年兵庫県に生まれる。高校1年生のとき、語学留学で、半年間カナダのビクトリアに滞在。その後帰国し、高校を卒業後、上智大学経済学部経済学科に入学。大学1年でNGOのサークルを設立し、インドを中心に活動を行う。‘07年4月に丸紅株式会社へ入社。現在、業務と並行して、バンドとゴスペルの活動を行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.17 ~前編~


J.K さん。1985年兵庫県に生まれる。高校1年生のとき、語学留学で、半年間カナダのビクトリアに滞在。その後帰国し、高校を卒業後、上智大学経済学部経済学科に入学。大学1年でNGOのサークルを設立し、インドを中心に活動を行う。‘07年4月に丸紅株式会社へ入社。現在、業務と並行して、バンドとゴスペルの活動を行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.16


大軒敬子さん。高校1年次に渡米。現地校卒業とともに帰国し、上智大学法学部入学。在学中は行政法ゼミと刑事訴訟法ゼミに所属。卒業後、司法試験に合格、弁護士の道へ。弁護士になって約3年間、一般民事・刑事を中心に扱う事務所で勤務した後、現在は、外資系の渉外事務所で勤務。趣味はバイオリン演奏、旅行、料理、読書など。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.15

RTNプロジェクト
杉山拓哉さん。1983年東京都中野生まれ。小学校3年から中学1年までは大阪在住。高校卒業まで、アメリカ・ニュージャージー州に滞在。中学はTenafly Middle School、高校はCresskill High Schoolに通う。帰国後、慶應大学法学部政治学科で国際政治を専攻。小学校からサッカーをし、大学でもサッカーサークルに入る。卒業後、大手広告代理店に入社し、現在2年目。大手自動車メーカー相手の営業を行っている。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.14

RTNプロジェクト
N.Yさん。1974年和歌山県に生まれる。中学時に渡米、5年6ヵ月をアメリカ・カルフォルニア州で過ごし、高校卒業後帰国。東京大学文科Ⅱ類へ進学。経済学部を卒業後、大手通信会社に入社。ネットワーク・エンジニアとして、システム構築プロジェクト管理やインターネット国際接続の運用を経験後、中央官庁に二年間出向、国際会議における政府間交渉に携わる。通信会社に帰任後は、経営企画業務に従事している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.13

RTNプロジェクト
セルゲイ・サボチェンコさん。ウクライナ生まれ。国立モスクワ・バレエ・アカデミー(ボリショイ・バレエ学校)を卒業後、オデッサ・バレエ団(ウクライナ)へ入団し、その後、モスクワ・フェスティバル・バレエ団、オーストリア・グラーツ、ドイツ・ハノーバー州立劇場などで、主役を踊るプリンシパル・ダンサーとして活躍。イタリア、イギリス、フランスなどで、ゲスト・ダンサーとして数多くの舞台に出演し、‘02年日本に招待され、現在、NBAバレエ団プリンシパル・ダンサーとして、また、全国各地バレエ・スタジオのゲストや講師として活躍中。‘95年パリ国際バレエ・コンクール、‘96年ヘルシンキ国際バレエ・コンクール、‘97年ブタペスト・ヌレエフ国際コンクールのファイナリスト。レパートリーは『白鳥の湖』『ドン・キホーテ』『ロミオとジュリエット』など多数。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.12 ~後編~

RTNプロジェクト
J.Iさん。通称Tommy。1972年生まれ。長崎県出身。魚座&B型。高校卒業後、長期アメリカ武者修行に出発。プロレス学校として?有名なWest Texas大学を卒業。帰国後、数回の転職を経て、現在は、ハードコアサラリーマン。得意技:テキサス・クローバー・ホールド。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.12 ~前編~

RTNプロジェクト
J.Iさん。通称Tommy。1972年生まれ。長崎県出身。魚座&B型。高校卒業後、長期アメリカ武者修行に出発。プロレス学校として?有名なWest Texas大学を卒業。帰国後、数回の転職を経て、現在は、ハードコアサラリーマン。得意技:テキサス・クローバー・ホールド。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.11 ~後編~

RTNプロジェクト
宮本大輔さん。1980年東京生まれ。4歳のときにイギリスへ渡航。9歳で日本に帰国し、中学1年まで日本で過ごす。中学2年のときに再びイギリスに渡る。イギリスではパブリック・スクール(英国の名門私立学校)に通う。帰国後、慶應大学法学部法律学科に入学。大学在学中は、サークルで音楽イベントの開催を企画運営。卒業後、三井物産に入社。現在、石油化学製品を扱う部署で活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.11 ~前編~

RTNプロジェクト
宮本大輔さん。1980年東京生まれ。4歳のときにイギリスへ渡航。9歳で日本に帰国し、中学1年まで日本で過ごす。中学2年のときに再びイギリスに渡る。イギリスではパブリック・スクール(英国の名門私立学校)に通う。帰国後、慶應大学法学部法律学科に入学。大学在学中は、サークルで音楽イベントの開催を企画運営。卒業後、三井物産に入社。現在、石油化学製品を扱う部署で活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.10

RTNプロジェクト
小松士恩さん。1977年兵庫県神戸市生まれ。2歳から18歳までアメリカのシカゴに滞在。現地の高校を卒業後、1997年一橋大学商学部に入学。大学ではInternational Businessと映画のゼミに入り学ぶ。卒業後、外資系IT企業に4年間勤務。その後、現勤務の映画会社へと転職し、海外ライセンス部にて活躍中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.9 ~後編~

RTNプロジェクト
高津美咲さん。聖心女子専門学校保育科を卒業後、日本航空に入社し、客室乗務員として3年間勤務。結婚を期に退職し、3年間PRスチュワーデスとして同社と契約。その後1年間はJALアカデミー(旧JALCOS)でビジネスマナーを教える。出産・育児のため一旦仕事をやめるが、13年後にJALWAYSの契約社員として客室乗務員の仕事に復帰し、そこで3年間働くと同時に、ヒューマニケーションなど2つの研修会社に登録。その後人材派遣会社JALビジネスで派遣登録者の面接、研修を担当。‘04年から3年間はドイツ・フランクフルトで生活し、今年6月に帰国後は株式会社アイティフォーで正社員として活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.9 ~前編~

RTNプロジェクト
高津美咲さん。聖心女子専門学校保育科を卒業後、日本航空に入社し、客室乗務員として3年間勤務。結婚を期に退職し、3年間PRスチュワーデスとして同社と契約。その後1年間はJALアカデミー(旧JALCOS)でビジネスマナーを教える。出産・育児のため一旦仕事をやめるが、13年後にJALWAYSの契約社員として客室乗務員の仕事に復帰し、そこで3年間働くと同時に、ヒューマニケーションなど2つの研修会社に登録。その後人材派遣会社JALビジネスで派遣登録者の面接、研修を担当。‘04年から3年間はドイツ・フランクフルトで生活し、今年6月に帰国後は株式会社アイティフォーで正社員として活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.8

RTNプロジェクト
藤井亜矢子さん。1975年愛知県生まれ。日本の高校卒業後、University of Northern Coloradoに入学するため渡米。大学では、いくつか専攻を変えた後に、Computer Scienceを専攻。現在、ベルギーの企業にプログラマーとして勤務。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.7

RTNプロジェクト
松下政道さん。1970年台湾生まれ。日本人の母と台湾人の父を持ち、短大卒業まで台湾で育つ。卒業後日本へ渡り、武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科に学ぶ。卒業後、広告やステージ・デザインの仕事に就くが、ファッションへの意欲が高まり30歳の時渡米、ACADEMY of ART UNIVERSITYへ進み、degree of MFA (master of fine art) in Fashion Designを修了。在学中は学生代表としてOlympus Fashion Week in New YorkやCaliforniaのMacy's Fashion Showにも参加。数年間、現地のデザイナーの下で働き、‘07年2月に帰国。現在、自身のブランド「Sports Couture」の立ち上げのまっただ中にいる。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.6 ~後編~

RTNプロジェクト
A.Iさん。1977年生まれ。‘93年にオランダのInternational Schoolへ転校し、高校卒業後帰国。早稲田大学では会計学系の企業分析を行うゼミに入り、商学部卒業後、大手電機メーカーの経理部へ配属されInternational Financial Reporting Standardを担当。‘06年5月より産休に入り、現在は育児休職中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.6 ~前編~

RTNプロジェクト
A.Iさん。1977年生まれ。‘93年にオランダのInternational Schoolへ転校し、高校卒業後帰国。早稲田大学では会計学系の企業分析を行うゼミに入り、商学部卒業後、大手電機メーカーの経理部へ配属されInternational Financial Reporting Standardを担当。‘06年5月より産休に入り、現在は育児休職中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.5


柳沢知樹さん。小学校3年生のときに渡米。高校卒業までの8年半、ボストンで過ごす。帰国後、東京大学教養学部文科1類に入学し、法学部第1類(私法コース)を卒業。社団法人共同通信社に入社し、記者として4年間活躍。在職中に司法試験に合格。その後、Irving B. Harris Fellowshipによりシカゴ大学公共政策大学院修士課程に入学、公共政策学修士(MPP)。現在は、東京永和法律事務所で弁護士として活躍している。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.4

RTNプロジェクト
S.Fさん。1974年東京生まれ、2歳から5歳までをオランダ・アムステルダムで、高校時代をアメリカ・シアトルで過ごす。上智大学法学部を卒業後、某在京民放キー局に入社し、主に報道畑を歩む。現在、企業派遣により国内の大学院修士課程に在学中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.3

RTNプロジェクト
Luk Van Hauteさん。1963年ベルギー生まれ。ベルギーのGent Universityで日本語を学ぶ。卒業後、文部省(当時)の留学生プログラムで来日、東京大学で日本文学を研究。そのまま日本で映画制作会社に就職。その後、世界各国を渡り歩き、ベルギーに帰郷。一時、Gent Universityの教授に就任するが、現在は、大学の講師、フリーの翻訳家として活躍。川端康成『美しさと哀しみと』、大江健三郎『セヴンティーン』『性的人間』を英訳&オランダ語訳。‘00年には野間文芸翻訳賞にノミネート。現在、日本人作家の短編や村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』をオランダ語訳中。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.2 ~後編~

RTNプロジェクト
N.D.さん。1981年台湾生まれ。2歳で日本に帰国し、4歳のときに渡米。8歳までLAで過ごし、その後デトロイトへ。12歳で、再び台湾に渡り、現地ではアメリカンスクールに通う。高校卒業後、日本に帰国、慶應義塾大学法学部法学科に入学し、04年に卒業。現在は財閥系大手総合商社に勤務。社会人4年目。

海外生活体験者・社会人インタビューvol.2 ~前編~

RTNプロジェクト
N.D.さん。1981年台湾生まれ。2歳で日本に帰国し、4歳のときに渡米。8歳までLAで過ごし、その後デトロイトへ。12歳で、再び台湾に渡り、現地ではアメリカンスクールに通う。高校卒業後、日本に帰国、慶應義塾大学法学部法学科に入学し、04年に卒業。現在は財閥系大手総合商社に勤務。社会人4年目。。